2013年09月08日

アメリカ留学生活!

アメリカのプレップスクールで過ごした著者が学校生活について書いています。

アメリカの高校に入るきっかけはサマースクールで出会った友達の父が学校の資料を送ってくれたようです。そこで初めてチョート・ローズマリー・ホールを知ったようです。
そして実際に入りたくなり入ります。

著者は海外での生活経験もあり英語は話せたようなので言葉は大丈夫だったと思います。そう思うと子供の時に英語が使えれば国内だけでなく海外の道も広がると感じました。

また日本から遠く離れていますが今はスカイプなどインターネット電話やメールもあるので日本にいる友達と連絡が取れたりできるので生きやすくなっているのかなと感じます。

本は入学してからの1年が書かれています。寮で生活しいろんな国の人と関わるので海外や日本の文化を知ることが多くなりそうです。いろんなイベントも多く楽しそうです。

授業や宿題も大変です。しかしほかの人も同じように時間かかると思えば乗り越えられそうです。
海外で高校生活を過ごすのはすごく勉強になりそうです。
海外で高校生活をしたい方にお勧めの一冊です。

posted by book at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。