2013年11月04日

JR九州の社長

九州旅客鉄道株式会社代表取締役社長である唐池恒二さんの本です。

大学の先輩から国鉄に誘われたようです。社長自身が携わった仕事が書かれています。
JR九州が鉄道以外にも幅広くビジネスを展開していることが分かりました。またJR九州は観光ビジネスに力を入れています。その為か他のJRに比べて列車のデザインなどが優れているように感じます。jr九州は自社のためだけでなく地域の為になっていると思いました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。