2014年08月27日

高校野球にかかるお金

高校で野球をするにはお金がかかります。
そのお金に関して書かれています。
私立や効率の違いとか過程でかかる他に学校がどのくらいお金を使っているのかと。他のスポーツに比べて野球は予算が多い学校が多いです。

個人でお金がかかるのは部費やユニフォーム、グローブなどです。
学校が使うものとしてはボールやグランドがなければグランド代などかかります。
この本を読んでお金をかけられるとかなり環境が良く野球ができると感じました。

お金以外にも保護者会についても書かれています。野球をするには親の応援や学校などのサポートが必要だと感じました。


【送料無料】高校野球マネー事情 [ 手束仁 ]
posted by book at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年08月13日

PL学園出身のプロ野球選手

PL学園出身でプロになった橋本さんがプロ野球に入った選手にPL学園での生活についてインタビューしています。また中村元監督とのインタビューがあります。

PL学園に入ったきっかけはスカウトが多いです。小学生の時に声をかけられる選手もいました。大阪だけでなく遠くからも野球のうまい選手が入学していたんだなと感じました。うまい人が厳しい練習をするのでより勝てるチームになっていくと感じました。

PL学園は寮生活で上下関係が厳しいと書かれています。その為野球がうまくても残れない選手も出てくると感じました
野球がうまくできれば1年生でもレギュラーになれるチャンスがあるのはいいことだと思いました。
入学時はうまい1年生でもPL学園の先輩は実力差が感じていたようです。そう考えると高校3年間でかなり成長していると感じました。

著者の橋本さんの学年は甲子園で春夏連覇をして3年生全員が甲子園でベンチ入りして春か夏の優勝を経験しているとありすごいです。
橋本さんの学年では橋本さん立浪さん野村さん片岡さんの4人がプロ入りしています。
2つ前の学年では桑田さん今久留主さん清原さん松山さん内匠さんの5人がプロに入っています。
PL学園では多くのプロ野球選手がいて活躍しているのはすごいですね。

この本を読んで一つの目標に必死で頑張る人は素晴らしいと感じました。
この本に書かれている人たちはPL学園からプロ野球に入った人たちだったのでPL学園からプロに入らなかった人たちのインタビューも読みたかったです。
またPL学園に入りたくても入れなくて他の高校で野球をやった人たちの話も聞きたいです。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか? [ 橋本清 ]
posted by book at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年08月08日

ル・ベスベの店主

東京の青山にあるフラワーショップ ル・ベスベの店主が書かれた本です。
ご自身について書かれています。
東急ハンズフラワーショップでお花の世界に入りそこでの事やル・ベスベをオープンさせてからのことなどお花を受取る人の気持ちになってお花を活けていると感じました。

従来のやり方と違って自身のやり方で多くのお客から支持を得ているのは素晴らしいです。
ル・ベスベでお花を買ってみたくなりました。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ル・ベスベ花物語 [ 高橋郁代 ]
posted by book at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。