2013年10月29日

マンホール生活について!

ルーマニアでマンホールで生活している人たちのことが書かれている本です。
著者がマンホールで暮らす子供たちと交流をしたことがこの本に書かれています。
マンホールで暮らしているのは子供たちです。子供たちが入る施設はあるようですが暴力などがあり逃げ出してマンホールで暮らしているようです。
マンホールで暮らし始めたのはルーマニア革命後のようです。マンホールの中の環境はひどいです。それでも他よりマンホールで暮らすほうがいいと書かれています。
書かれていた子供の一人は施設で自分で自分の身体を傷つけると他の人から暴力を振るわれないと書かれていました。なぜ安心して暮らせないのだろうと考えてしまいました。自分自身が知らない世界でビックリしました。

マンホールで暮らす子供たちの生活やルーマニアについて書かれています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。