2013年12月08日

アンデルセングループの創業者

アンデルセングループの創業者高木俊介夫妻について書かれています。戦後夫妻は知り合い結婚しました。
その後だんごやを始めその後パンを仕入れて販売していました。
しかし仕入れたものを販売するのではなく自分自身で作ったものを販売したいと考えパンを作りました。
良いものを使い高くてもパンが売れていったようです。
食べる人のことを考えて作っているのは素晴らしいです。
また社員教育にも力を入れています。
今では多くの場所に店舗があります。社員を大事にして働きやすい環境のように思えました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。