2013年12月30日

九州新幹線のデザイナー

JR九州の車両は他の鉄道会社の車両に比べてで魅力があります。JR九州で多くの車両をデザインをしているのはドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治さんです。その水戸岡鋭治さんについて書かれている本です。

子供時代の事や高校でデザインを学んでデザイン会社に入りその後海外へ勉強したことなど書かれています。

自分自身で行動して新しい仕事を得ていくのはすごいと感じました。富士急行やJR九州と出会い列車のデザインを手掛けていきます。車両メーカーとのやり取りなど難しいように感じました。既存のやり方にとらわれず自分の思った通り行動し結果を残しているので直接JR九州の九州新幹線の車両など水戸岡鋭治さんの手掛けたものを見たいです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383972770

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。