2014年08月13日

PL学園出身のプロ野球選手

PL学園出身でプロになった橋本さんがプロ野球に入った選手にPL学園での生活についてインタビューしています。また中村元監督とのインタビューがあります。

PL学園に入ったきっかけはスカウトが多いです。小学生の時に声をかけられる選手もいました。大阪だけでなく遠くからも野球のうまい選手が入学していたんだなと感じました。うまい人が厳しい練習をするのでより勝てるチームになっていくと感じました。

PL学園は寮生活で上下関係が厳しいと書かれています。その為野球がうまくても残れない選手も出てくると感じました
野球がうまくできれば1年生でもレギュラーになれるチャンスがあるのはいいことだと思いました。
入学時はうまい1年生でもPL学園の先輩は実力差が感じていたようです。そう考えると高校3年間でかなり成長していると感じました。

著者の橋本さんの学年は甲子園で春夏連覇をして3年生全員が甲子園でベンチ入りして春か夏の優勝を経験しているとありすごいです。
橋本さんの学年では橋本さん立浪さん野村さん片岡さんの4人がプロ入りしています。
2つ前の学年では桑田さん今久留主さん清原さん松山さん内匠さんの5人がプロに入っています。
PL学園では多くのプロ野球選手がいて活躍しているのはすごいですね。

この本を読んで一つの目標に必死で頑張る人は素晴らしいと感じました。
この本に書かれている人たちはPL学園からプロ野球に入った人たちだったのでPL学園からプロに入らなかった人たちのインタビューも読みたかったです。
またPL学園に入りたくても入れなくて他の高校で野球をやった人たちの話も聞きたいです。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか? [ 橋本清 ]
posted by book at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403668834

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。