2014年11月27日

韓国人の日本との関係

「韓国人の品格」とタイトルにあり韓国の人たちはどんな感じだろと読みました。
日本の関係の教育について書かれていました。戦後反日として育った人たちと違って日本に併合されていた時にいた韓国の人たちはどう考えているんだろうと感じました。
第二次世界大戦の時の前後では考え方が違うのか気になります。
反日小説「アリラン」がベストセラーになっているようです。事実と違う内容ですが実話のように書かれて多くの人が信じているようです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】韓国人の品格 [ 鄭智泳 ]
タグ:韓国人 品格
posted by book at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年10月25日

日本のプリンセスとプリンス

同じ陛下の孫でも待遇が違います。
皇太子の愛子さまと宮家の悠仁さまの違いが書かれています。

皇室での男の子と女の子と違いや皇太子と宮家の違いなど普段知らないことがあり興味深いです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】愛子さまと悠仁さま [ 大島真生 ]
タグ:陛下 皇室 宮家
posted by book at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年08月07日

北朝鮮の強制収容所からの脱出

北朝鮮の強制収容所で生まれ育って脱出した人について書かれています。
収容所内での生活が書かれています。
生まれたときから収容所内にいたためそれが普通だと感じていたのかなと思いました。
その後縫製工場で働いたとき外の世界から来た人と出会い北朝鮮の事や海外の事、食べ物のことなど外の世界について知りその人と脱走しようと考えました。

自分がいるところしか知らないってどんな世界なのかなと考えてしまいました。
なぜ北朝鮮は収容所を作っているのか不思議です。
北朝鮮では罪を犯すと本人だけでなく家族も一緒に捕まるので自分ではどうしようもないです。

北朝鮮から脱北したあとのことも書かれています。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】北朝鮮 14号管理所からの脱出 [ ブレイン・ハーデン ]
posted by book at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年07月23日

反日の中身

中国と韓国の人たちは反日が多いですがなぜなのか。
中国韓国は自分の非を認めない国民性と書かれています。
中国韓国の自国の問題を外に目を向けさせるために反日となっているのかなと感じました。
今は海外に出ている中国韓国の人たちが多いですがその人たちはどのように思っているのか気になります。

なぜ日本は中国韓国の反日に対して対応しないのかと感じました。国が対応しないから日本人は中国韓国が言っていることは本当なのかと思ってしまう人も出てくるのではと感じました。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】なぜ韓国人・中国人は「反日」を叫ぶのか [ 黄文雄 ]
タグ:反日 中国 韓国
posted by book at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年05月27日

韓国と日本の歴史!

韓国と日本の歴史関係について書かれています。
韓国の人たちは自国の政府に対して信用していないようなのですがなぜ日本との関係については政府を信用するのかなと不思議に思いました。政府が信用できないなら自分たちで韓国の政府が言っていることは正しいのか調べなのかな。

韓国人に教えたいとタイトルですが日本にいる人たちにも教えたい本と感じました。
日本と韓国の関係を日本人もあまり知らないから韓国での対応を信じる日本の人もいるのではと。
日本の政府がきちんと対応しないのもよくないと感じています。
韓国の人たちは日本が対応しないと思うならネットで情報を調べたりしないのかまた海外にいる人たちもほかの国から情報を得ないのかなと不思議です。

韓国の政府の人たちも正しい歴史を知らないのかなと思いました。


posted by book at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年03月11日

ドバイの歴史や発展について

アラブ首長国連邦にあるドバイについて書かれている本です。
ドバイの成り立ちからリーダーや急成長についてです。またドバイに暮らす人たちについても書かれています。
海外から働きに来た人とドバイの人を比べると自国の人たちは裕福で優遇されていると感じました。
ドバイについて知りたい方や裕福な国について知りたい方にお勧めです。

posted by book at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年03月06日

中国と北朝鮮の国境

主に中国と北朝鮮の国境について書かれています。
著者が国境付近を歩いて実際に体験したことが書かれています。国境付近で暮らす人たちの事や脱北した人や密輸などについて書かれています。
中国と北朝鮮の国境付近について読みたい方にお勧めの一冊です。

posted by book at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア

2014年01月12日

韓国人について

韓国で暮らす著者が書いた本です。
韓国での暮らしや韓国人の仲間意識など書かれています。
また韓国の人たちは海外に出ていく人が多いとありました。日本では日本で学び日本で仕事をする人が多いので海外に行ってしまうのはすごいと感じました。

韓国ではお墓は一人ひとりあるとありビックリしました。その他韓国でのトイレ事情や兵役や韓国から見た北朝鮮についても書かれていました。
韓国では北朝鮮の地図や天気予報あるようです。
韓国人について知りたい方にお勧めの一冊です。
posted by book at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。