2014年02月02日

ジェンダーを考える

白雪姫などのプリンセスストーリーを取り上げて男女の関係について考えさせられました。子供の時、お姫様のお話を聞くと王子様が迎えに来てくれると思ってしまうようです。もし王子様が現れなかったらとは考えていないようです。プリンセスのお話で男女の役割を考えてしまいました。また同じ女性同士の中での関係もあり難しいと感じました。
昔のお話は女性が男性に依存するお話が多く結婚が重要になっていましたが今のお話はどうなのかなと気になりました。


タグ:ジェンダー
posted by book at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月16日

日本人と中国人と韓国人

日本と中国と韓国の関係が書かれています。それぞれの国民性があり興味深いです。
中国は日本に対する対応と他の国との対応が違って不思議に感じました。

韓国は日韓基本条約について知らない人が多く2005年に一部公開とあります。なぜ政府は国民に知らせないのか不思議です。

多くの本は日本、中国、韓国から見た内容が多いけど日本人や中国人や韓国人が留学などで海外にいる人がどう考えているのか気になります。


posted by book at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月04日

空港問題

日本にはたくさんの空港があります。空港の多くは赤字です。日本の空港の問題点が書かれています。また海外の国の空港がどのように運営されているかも書かれています。

空港は税金が使われているところもあります。その為空港を利用しない人にも空港について考える必要があると思いました。

posted by book at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月12日

クラス内の見えない壁!

小学生や中学生の時クラスの中では自然といくつかのグループになっていました。そのグループについて書かれています。
クラスの中心にいるグループに属している人やその他の人のインタビューや学校の先生から見たグループについてなど。
学校の先生から見るとクラスの中心にいる生徒と仲良くすることでクラスを維持できるような感じがしました。

私立や公立の違いや少人数の学校や海外の学校のグループについて書いてほしかったです。


posted by book at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月02日

ニューヨークの街

ニューヨークの街をエリアごとに紹介されています。
過去のニューヨークと今のニューヨークについても書かれているのでニューヨークについて知りたいならお勧めです。
エリアごとに分かれているので読みやすいです。

posted by book at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

韓国から見た日本

日本では韓国の人たちがどう思っているか分からないです。日本では韓国に関するニュースやテレビなどが多いです。韓国の人が日本についてどう思っているかや韓国社会について書かれています。
韓国の人が日本に対してどう思っているか知りたい方にお勧めの一冊です。

posted by book at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月13日

帰国者たちの朝鮮での生活

北朝鮮帰国事業で北朝鮮に渡った人たちについて書かれています。
帰国して脱北した人の多くが自分の意思で北朝鮮に渡ったのではなく家族が行くから渡った人が多く感じました。
実際北朝鮮に行くと日本で聞いていたのと違っていたようです。
その後日本から来た人たちの待遇が悪くなり生活するのも苦しくなっていきました。

北朝鮮での話を読むとなぜ?と思うことがたくさんありました。自由が無いのはとても辛いことです。
脱北した人たちは何回も失敗している人も多いですが失敗して辛いことになってもまた脱北するほど追いつめられていたんだなと感じました。

北朝鮮に渡った人、日本に残された家族や親せきなどどちらも辛いです。
北朝鮮がどんな国か多くの人に知ってほしいと思いました。

posted by book at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月11日

ハーフについて

「ハーフはなぜ才能を発揮するのか」とタイトルを見て読みました。
ハーフの人たちがどのように育ったのかとかどう思われているかなど書かれていました。
ハーフでも親の国によって違うなと思いました。日本では親の国籍によって周りの反応が変わることもあるようです。

日本ではハーフが少ないためかどう接していいのか難しいのかもと思いました。
ハーフの人たちのインタビューも載っていてどのように育ったのかとか周りの人たちとの関係など書かれて興味深かったです。

posted by book at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月27日

北朝鮮の強制収容所

北朝鮮には強制収容所があると言われています。
なぜ?っと考えさせられます。罪を犯した本人だけでなく家族まで入れられてしまうようです。
そこで何が起きているか考えると恐ろしいです。

世界がもっと北朝鮮の問題を取り上げてくれたらと思いました。

posted by book at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月20日

土地はなくならない!

土地を持っているとすごくいいなと感じました。
土地は場所次第で自分で何か商売をしたり貸したりしてお金になります。売らない限り続きます。昔から土地を持っているは大手不動産会社は何年も貸していると最初に土地を買ったお金はすでに回収できていると思っています。そう考えると土地は売らないで持ち続けるのがいいです。

ただどの場所の土地を買うかによってそこから得られるお金は違ってきます。その見極めが難しいですね。

この本ではどんな土地が悪いのかなど書かれています。また町の不動産やは地域密着で土地の売買よりも手数料などで稼いでいるようです。

タグ:不動産
posted by book at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月14日

中国での取材のむずかしさ!

中国で取材をしていた著者が書いた本です。
中国での取材するのは大変だと感じました。伝えたいことが伝えられなかったり取材したくても出来なかったりしていました。また中国の関係者と交流されていたようです。人脈などあったようで他の人に比べて情報量があったのではと思いました。

【送料無料】中国真の権力エリート [ 野口東秀 ]
posted by book at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月05日

タレントになるために!

最初この本のタイトルを見た時タレントが就職活動をする内容かと思いました。
実際にはタレントになるためのことが書かれていました。
いろんなタイプのタレントが必要とされているので自分に合った役があれば嬉しいですね。若い人だとタレントになりたいと思っている人が多いのでなるのは難しいですが既に働いている年代などではライバルが少ないのでタレントになれるチャンスかも。

posted by book at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ロケ弁の本

東京のロケ弁が紹介されています。
しかし値段が少し高いかな。1,000円を超えるお弁当も多く紹介されています。

まとまった数を頼むには参考になります。配達エリアや配達条件など書かれているのは嬉しいですね。

posted by book at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月23日

過激派とは何だろう?

過激派で活動していた著者が書いた本です。
この本を読んで一体何だろうと感じました。活動の為に学校を退学させたり会社を辞めさせたりと不思議です。指導者は自分の都合のいいように活動していたのでは。本を読むと矛盾が多い感じがします。

活動の為には資金が必要なので働いている人からお金を集めておいて働いていない人と同じように活動もさせるのでおかしいと感じました。
貧しい国など助けたいならお金を稼いで援助したり教育してビジネスを一緒にしたりとさまざまな方法があるのではと思いました。

著者は大学を卒業し薬剤師として働いてるようです。しかし学校を退学させられた人たちはどうしているのかなと思ってしまいます。

タグ:過激派
posted by book at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月19日

北朝鮮の学校生活!

著者は北朝鮮で幹部の子供だけが通える学校に通っていました。その生活を始め北朝鮮での生活がこの本には書かれています。

幹部の子供だけが通える学校なので親が幹部でなくなると転校するのでずっと一緒の人は少ないようです。

国内の工場を見学したりしていたようですが稼働している工場はほとんどないので教わったこと違うようです。

著者は大学教授になりその後北朝鮮を去りました。
北朝鮮の生活が知りたい方にお勧めな一冊です。
posted by book at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月13日

ホテルのサービスや運営について

ホテルで働いていた著者がホテルのサービスなどについて書かれています。日本との違いなど海外のサービスが分かり参考になります。またホテルで働く人たちの違いにも書かれています。

海外のサービスのいいところと日本のサービスがいいところがあるので日本のホテルと海外のホテル両方のホテルを知ることが一番かなと感じました。

posted by book at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月01日

結婚式の準備!

結婚式場についての本はたくさんあるかと思いますが準備に関する本はあまり無いように感じます。
ドレスや様々なアイテムの紹介がされて参考になります。オシャレなブーケやヘアメイクなど見ると素敵ですね。引き出物や引き菓子などもあり見てるだけで楽しくなる一冊です。
posted by book at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月03日

ネットを使ったいじめ?

加害者が分からない。ネットを使ったいじめは怖いと感じました。目の前にいる友だちにいじめられているのかも知れない。匿名で書き込みできるから余計に不安になります。

この本を読んでどうしたらネットを使ったいじめがなくなるのかなと考えてしまいました。どう対応したらいいのか分からないです。すごく悲しくなりました。

posted by book at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月16日

伊勢丹からグッチの社長になった人

本のタイトルにはダメ男と書かれていますが私はダメ男と言うよりカッコいい男と感じました。どこがダメなのか分からないです。

分からないことや会社のために勉強したり上司などに相談したりしてすごい行動力がある人です。

会社に勤めている人にお勧めの一冊と感じました。また経営者にもお勧めです。

posted by book at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いろんな人の結婚式のエピソード!

ウェディングプランナーの方が書いた本です。
この本を読んで結婚式は家族や親せきなどと関係を再認識するときかなと感じました。喧嘩してほとんど交流がなかったりしても結婚を機に歩み寄ったりして人生を変える場所かなと。家族や親せきと交流されてない方に読んでほしい一冊だと思いました。

【送料無料】ウェディングストーリー大切な人に会いたくなる結婚式の物語
posted by book at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。