2009年10月22日

アメリカで派遣社員として!

アメリカで働くということ

少し前の本です。
アメリカに行って派遣社員がどうすればいいのか書かれています。日本から派遣されアメリカに渡ってアメリカ社会でのルールなどをどうやって学ぶのか書かれています。日本の会社との違いを理解するのが大変そうですね。

この本には今でも使える派遣社員のマナーが多く書かれているのでこれから日本の会社でアメリカに派遣されたい方などお勧めの一冊です。

駐車違反の取り締まり!


となりの駐車監視員
駐車監視員の方が書いた本です。以前に比べ駐車違反は減っているようですが駐車場が不足している場所などはまだ駐車違反があるようです。駐車監視員の大変なところは直接違反者と接する時があるときかなと思いました。駐車違反する人の中には違反をしていないと思っている人や駐車場がないからしかたなくといったような人がおおいようですね。

どうしたら駐車違反がなくなるのか考えてしまいました。多くの場所に安い駐車場があることかなと考えました。また道路が広くお店の前にも駐車できる場所があればいいなと。また駐車に対してのルールがあまり知られていないようなので運転する方が一人一人勉強する必要があると思いました。

この本には駐車監視員のになるにはどうすればいいのかとか違反者とのトラブルについてなど書かれていて自動車を運転する方や駐車監視員を目指したい方にお勧めの一冊です。

2009年10月13日

世界の貧困の実態!


絶対貧困
海外では1日1ドル以下で生活する人が多いようです。その人たちがどんな暮らしをしているのか書かれています。

例えばスラム街や路上生活など家でないところで暮らしている人たちが多いです。仕事も定期的な仕事ではなく不安定な仕事で安全の保障もなく病気になってもお金がかかり治療が受けられなかったり。また子供は学校に行かず自分自身で仕事をしています。また女性の場合売春をしたりして今を生きるだけの生活です。その人たちがどんな想いで暮らしているのか。アジアやアフリカなど地域別の違いなどあり何をすればいいのだると考えてしまいました。

今1日3食食べて住むところもある人たちに読んでほしい1冊です。お金がないと口癖になっている人たちなどにも読んでほしいです。

2009年07月23日

食事目的の旅行!


食旅入門
食事目的で訪れる地域について書かれています。今は以前に比べ食事を目的とした旅行が増えているようです。地域で食をアピールしている地域が紹介されています。たとえばラーメンが有名な喜多方では町全体でアピールしているようです。

今は各地食にもこだわったブランドを付けて高い価格でも人気なようです。特に松阪や下関は高級なグルメ都市として人気でした。

食を目的とした地域に関して書かれているのでどの地域にどんな食事が出来るのかなどあり食を目的とした旅行をしたいときにぜひ読んでおきたい一冊です。

2009年06月11日

世界の運河!


世界の運河めぐり
世界の運河を旅されています。運河って言うとヨーロッパってイメージですね。でもアジアの運河も書かれていていろんな運河があるんだなと思いました。カラーの写真が少ないのが残念でした。

2009年05月21日

日本の港町!


港町に行こう!
国内の主な港町が紹介されています。食事できる所や買い物が出来るところなど。また港についても詳しく書かれているので読んでいるといろんな港に行きたくなりました。

2009年04月16日

満員電車を考える!


満員電車がなくなる日
満員電車では快適とは思えません。満員電車はどうしたらなくなるのかと書かれています。すべての2階建ての電車や運行システムや料金など。満員電車に毎日乗る人は多いです。

満員電車は身近に感じるのでどうしたら混雑が減るのかなと自分なりに考えると楽しいですね。

主に通勤や通学での利用が多いと思います。それなら通勤先や通学先が混雑時をずらしたりまた場所を変えたりすれば混雑も少しは減るのではと思いました。

また混雑時は割引されている定期券で乗る人が多いけど経費がかかるのは混んでいるときだと思います。だから混んでいる時間は金額を高くしたりして時間によって料金を変動したりするのもいいかもと思いました。交通費は会社などで支給される場合が多いようなので混雑時が高くなれば通勤時間も変更になったり出来変わっていくのではと考えました。

2009年02月18日

現在の北朝鮮!


北朝鮮問題よくわからないまま社会人している人へ
北朝鮮がどんな国なのかはあまり知られていません。北朝鮮はどのように出来て現在になっているかや周辺諸国や海外の国への対応など書かれていて国際問題について知りたい方にお勧めの一冊です。

テレビなどでは現在のニュースばかりで歴史などあまり見ないので勉強になる一冊です。

2009年02月10日

アメリカの意識!

アメリカの国内での生活や宗教、戦争や教育や経済、メディアなどアメリカ国内でどう考えられているか書かれていて知っているアメリカと違って驚きました。なぜイラクで戦争をしたのかとかアメリカの選挙はどのような戦略でするとかテロについてどうなっているのかなどアメリカ国内での問題が書かれています。

アメリカでは給料の格差が日本国内より大きいと聞きます。それによって暮らしも差があると思います。世の中は難しいなと思いました。すべての人が幸せに暮らすのは出来るのかなと悩みました。

アメリカについて知りたい方にお勧めの一冊です。

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない

2008年12月28日

中国から見た中国人!

最近、中国について書かれている本を読むことが多くなりました。

今回は中国に住んでいる著者が中国で実際に日常生活などで体験された事が書かれているので中国での生活を知ることが出来て良かったです。

中国での日常生活などについて知りたい方にお勧めの一冊です。写真やイラストもあり読みやすくて良かったです。

コレなに?これアリ?中国人

2008年11月18日

平等な生活への勧誘!

平等の生活をする島のお話です。主人公は島に暮らしたいと希望し暮らす権利を得た人に島について説明したり案内したりとして島に移住を勧めていました。

多くの人に出会って島に移住する人、競争のある世界で生活を希望する人などがいて考えてしまいました。いろんな人と出会うことによって主人公は変わっていきました。平等の世界と平等でない競争がある世界どちらがいいのか難しいなと思いました。

読みやすい文章でまた本の世界に引き込まれてしまったのであっという間に進んでしまいました。

平等ゲーム

2008年11月01日

マンション選びを路線別で!

通勤に便利なマンションを探すとき今住んでいる地域の近くにマンションを探すのが多いかも。でも今住んでいる地域ではなく別の路線を探すと広い間取りや通勤に近かったりするかもしれません。

子供がいる家庭の場合東京の中心部より郊外のほうが育てるのにいいかもしれません。また子供がいない家庭の場合通勤に便利な山手線内がいいかも。自分の環境によって住むのにいい場所が変わってきます。東京付近のエリアをいくつかに分けて説明されているのでマンションを購入する際にどのエリアを探せばいいのかヒントになると考えます。

また通勤に同じ時間でも西や東などによって相場が変わってくるのでエリアを広げることで自分の住みたいマンションを見つける可能性が増えてきます。

この本はマンション選びの際にエリアを決めるヒントになると考えています。

マンション選びは「立地」がすべて

2008年10月23日

東京の街 山の手案内!

東京の街をいくつかに別けて街を紹介しています。住むのに人気な田園調布や成城学園、東京の中心部の六本木や霞が関など。街の歴史や街がどのように今の街に変わっているかなど東京の街を知るのにとてもいいです。

東京の土地の値段がどのように変化しているかなどもあり東京がどのように変わったかなどとてもわかりやすいです。

東京山の手物語

2008年07月05日

ステータスのある土地!

東京の土地はとても高いですね。その中でも特に高額な住宅街の土地を特集しています。高価格な土地はみんなが知っている土地もあれば知らない土地もあり人気のある地域の平均世帯収入や高額所得者の人数もあり人気の土地にはただ住めればいいという人ではなく暮らしにこだわりを持っていると思いました。

環境なども重要で人が集まるところにはさらに人が集まっている感じがしました。また東京の土地だけではなく神奈川や大阪などの土地も記載されていて知らない土地も知ることが出来て良かったです。

住む場所を探している人や土地を探している人にお勧めな本だと思います。

土地のグランプリ(2007ー2008)

2008年06月26日

急成長するドバイ!


ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか

ドバイでビジネスをする著者がドバイについて書かれています。ドバイについての本は少ないかなって思います。この本は現在のドバイについて書かれています。でもドバイ自体急成長をしている街なので変わってしまっているかも。

どのようにしてドバイが人気のある都市になったのかとかどのようにしてドバイの街は潤っているのかなどドバイの価値について書かれています。またドバイにはほどんどが外国人が多くいるのでその問題についても書かれています。

日常ドバイの素晴らしいことばかり聞きますがそうでない部分も記載されているのでよりドバイを知ることができます。

ショッピングセンターやホテルなど観光についてもあり一度は行ってみたい街です。

海外から多くの人が集まる街は発展し続けていろんな国のレストランや人が集まるのでいいなと思いました。日本からドバイへも近年直行便があるので行くのに便利なので行ってみたいです。

2008年06月17日

パリにあるこだわりのお店!


パリマニア
パリで生活している著者がパリにあるこだわりのレストランや高級ブランドの工場やケーキショップやフラワーショップなど紹介していて楽しいです。行ったことのない国にあるお店って魅力的ですよね。

何冊か著者の本を読みましたがフランスに行ってみたくなりました。またパリでの生活もいいな〜って思いました。

2008年06月07日

マンションを選ぶ時に必要なこと!


理想のマンションを選べない本当の理由

マンションを賃貸か分譲かを選ぶと設備などを比較した場合分譲の方がグレードが高いようです。賃貸の場合は貸主が住まないから費用を考えるとグレードは高くないようです。ただ高級住宅街や月100万円以上の家賃のマンションの場合などには高い家賃の設定のためにグレードが高いとありました。

マンションの業者で悪質な業者はほんの一部だけです。マンション選びの失敗はマンション選びを失敗しないようにとばかり考えてしまって本当に必要な部分を間取りや家具や立地などを忘れてしまっているのではと思いました。

今までのマンションについて書かれている本と違ってマンションを購入する際のヒントがある気がしました。マンションの購入を考えている方や不動産の購入を考えている方などに読んで欲しい本でした。

2008年05月10日

高級住宅街ってどんなところ?


高級住宅街の真実

東京では高級住宅街って考えると六本木や麻布、広尾などありその他松濤、田園調布、成城などが思いつきます。そんな高級住宅街について書かれています。住宅街が好きな人にとって楽しくなってしまう本だと思います。

東京の高級住宅街だけではなく神奈川の山手、披露山や兵庫の芦屋の六麓荘、山芦屋町など東京以外の高級住宅街について書かれています。

そしてこの本にはその街に実際に住んでいる方のコメントもありより高級住宅街に住みたい人や知りたい人にお勧めできると思います。

東京ミッドタウンと六本木ヒルズとの比較もまた読んでいていいなって思いました。

金持ちおの住む街ランキングもあってどの街が人気なのか分かるのでとてもいいです。そして今後高級住宅街になりそうな地域も書かれていて良かったです。

高級住宅街に住む人々は自分が住みたい街に住んでいるので街や住まいについて関心を持ち他の街に比べルールなど決めたりしてより良い街になっていくのだなと分かりました。

2008年04月27日

危ない街に住まないために!


「この街」に住んではいけない!

この本を見た時最初は具体的にこの街に住んではいけないと住んではいけない街の名前が出ているのかなと思いましたが違っていました。

物件を中心に書かれているのではなく街を中心として住む地域にこんなのがあったら便利とかこんな地域は不便など書いてありマンションや建物の本と一緒に読んで住みたい街がどうなっているかなど確認しながら読むと便利ではと思いました。

2008年03月29日

マンションを高く売るために!


買ったときより高く売れるマンション買い方&住まい方

マンションについて書かれている本などは購入について書かれている本が多いですがこの本は売る時を考えてマンションを購入することが書かれています。購入する時どの部分に注意するのかとか管理会社についてやマンション販売についての見方など。

買う前ではなかなか分からない部分などや普段あまり気にしない部分など注意しなければいけないことがたくさん書かれています。マンションを購入するにあたって見る際に持っていくとよいものなど参考になります。

マンションは買ったときより売る時の方が高い場合もあるので高く売れるマンションをどうやって探すのかなど参考になるのではと思いました。

分かりやすく書かれているのでとても読みやすいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。