2015年02月01日

高校野球の監督が書いた本です。

広陵高校の監督が書いた本です。
監督生活について書かれています。選手の自主性を大事にして選手自身で考え行動しているのは素晴らしいと感じました。
監督になったきっかけや自分自身の野球生活など書かれて野球をやっている人に読んでほしい一冊です。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ともに泣きともに笑う [ 中井哲之 ]
posted by book at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年10月07日

プロ野球ニュースのキャスター

プロ野球ニュースのキャスターを務めた佐々木信也さんが書いた本です。
プロ野球ニュースでは生放送の中どのような準備をしてどのような放送をされたか書かれています。
また自身は元プロ野球選手として自身の野球生活や関わった選手、監督との出来事も書かれています。

野球が好きな方にはプロ野球を代表していた選手についても書かれているので面白いです。
特に王選手や長嶋選手、三原監督とのやり取りは興味深かったです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】「本番60秒前」の快感 [ 佐々木信也 ]
posted by book at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年08月27日

高校野球にかかるお金

高校で野球をするにはお金がかかります。
そのお金に関して書かれています。
私立や効率の違いとか過程でかかる他に学校がどのくらいお金を使っているのかと。他のスポーツに比べて野球は予算が多い学校が多いです。

個人でお金がかかるのは部費やユニフォーム、グローブなどです。
学校が使うものとしてはボールやグランドがなければグランド代などかかります。
この本を読んでお金をかけられるとかなり環境が良く野球ができると感じました。

お金以外にも保護者会についても書かれています。野球をするには親の応援や学校などのサポートが必要だと感じました。


【送料無料】高校野球マネー事情 [ 手束仁 ]
posted by book at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年08月13日

PL学園出身のプロ野球選手

PL学園出身でプロになった橋本さんがプロ野球に入った選手にPL学園での生活についてインタビューしています。また中村元監督とのインタビューがあります。

PL学園に入ったきっかけはスカウトが多いです。小学生の時に声をかけられる選手もいました。大阪だけでなく遠くからも野球のうまい選手が入学していたんだなと感じました。うまい人が厳しい練習をするのでより勝てるチームになっていくと感じました。

PL学園は寮生活で上下関係が厳しいと書かれています。その為野球がうまくても残れない選手も出てくると感じました
野球がうまくできれば1年生でもレギュラーになれるチャンスがあるのはいいことだと思いました。
入学時はうまい1年生でもPL学園の先輩は実力差が感じていたようです。そう考えると高校3年間でかなり成長していると感じました。

著者の橋本さんの学年は甲子園で春夏連覇をして3年生全員が甲子園でベンチ入りして春か夏の優勝を経験しているとありすごいです。
橋本さんの学年では橋本さん立浪さん野村さん片岡さんの4人がプロ入りしています。
2つ前の学年では桑田さん今久留主さん清原さん松山さん内匠さんの5人がプロに入っています。
PL学園では多くのプロ野球選手がいて活躍しているのはすごいですね。

この本を読んで一つの目標に必死で頑張る人は素晴らしいと感じました。
この本に書かれている人たちはPL学園からプロ野球に入った人たちだったのでPL学園からプロに入らなかった人たちのインタビューも読みたかったです。
またPL学園に入りたくても入れなくて他の高校で野球をやった人たちの話も聞きたいです。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか? [ 橋本清 ]
posted by book at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年05月12日

プロ野球の2軍監督

プロ野球でニュースになるのは1軍中心です。
この本は2軍の監督について書かれています。
今1軍で活躍している選手の多くは2軍でスタートしている選手も多いです。
特定の選手の2軍での練習や2軍監督と1軍との関わりなど1軍で活躍する選手たちがどのようんして2軍から上がったのかなど書かれて興味深いです。

1軍で活躍する選手の裏で多くの人がサポートしてくれていると分かります。

posted by book at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2014年01月21日

湘南ベルマーレの社長

湘南ベルマーレの真壁さんが湘南ベルマーレ存続検討委員会は入って社長になり現在までの湘南ベルマーレについて書かれています。

湘南ベルマーレはプロスポーツチームが多い神奈川県で地域に密着して運営されています。サッカー以外にも多くのスポーツがあるので近くの人はうらやましいです。
身近で多くの人が盛り上がることが出来るのは嬉しいですね。

社長が入ってからの湘南ベルマーレの運営について書かれています。お金の余裕があるチームがやらないことで成功しています。将来を見据えて地域の子供たちのために活動するのは素晴らしいです。ヨーロッパのサッカーチームの運営との比較をしてヨーロッパは町ぐるみでサッカーチームを応援しているので日本の行政も地域のスポーツを盛り上げてほしいと感じました。

町おこしなど地域を活性化したい人にお勧めの本です。


posted by book at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2013年11月30日

プロ野球チームの裏側

北海道日本ハムファイターズを裏側で支える人たちのお仕事が書かれています。

直接サポートする打撃投手やブルペン捕手から球団職員の話そして球場でのお仕事や野球の用具メーカーの話など普段目にすることがない部分が書かれているので野球が好きな方にはおすすめの一冊です。

posted by book at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2013年11月17日

プロ野球の裏側

プロ野球のチームでは選手などユニフォームを着る人以外にも多くの人が働いています。
球団のフロントで働く人たちです。チームのお金のことや選手の獲得など試合以外の部分のことを担当します。
過去の球団と選手や監督との問題やチームの再建など野球チーム運営について書かれています。
チームを強くして利益を出すのは難しく感じました。
球団と選手や監督の関係がよくないとなかなかチームが強くなれないと思いました。

posted by book at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2013年08月18日

プロ野球解説者の本!

プロ野球選手からプロ野球の解説者になった江本孟紀さんが書いた本です。
プロ野球を止めてから仕事が無かった所に知っている新聞記者に声をかけてもらってから仕事が増えていきました。
江本さんが素晴らしい人だったから声をかけてもらえたのではと思います。

野球の解説者は野球のことだけでなく話す技術が無いと難しいと感じました。ラジオでは映像がないので聞きやすい声や話すタイミングなど伝えるのが難しそうです。
解説者についての話以外にも江本さんのことが書かれています。
プロ野球が好きな方にお勧めの一冊です。

posted by book at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年10月18日

メジャーリーガーの妻!

メジャーリーガーがどのように暮らしているか普段は知らない世界です。田口選手の妻が書いた本です。

特に同じ選手でも収入の差が激しいので他の選手の奥さんとの交流は難しく感じました。またメジャーとその下のクラスでは待遇も違って野球だけに集中するのはお金がないと難しいなと感じました。

【送料無料】メジャーリーガーの女房
posted by book at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年05月04日

なぜ楽天が野球で成功したか!


楽天野球団のシークレット・マネージメント
新規参入した楽天が野球をビジネスとして成功しています。どのようにして今までの野球チームの経営と違うのか読んでいくと納得してしまいます。なぜ今までのプロ野球は野球で稼ごうとしなかったのか読むと不思議に感じます。

楽天がプロ野球に参加する前は野球場で野球だけを見る感じだったのが今はお客の立場に立って野球以外の面で楽しめる部分も増えたのでテレビだけじゃなく野球場で試合を実際に見に行きたくなってしまいます。

また昨年監督を辞めた野村監督と楽天との話も書かれていました。
posted by book at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

高校野球について考える本!


甲子園の光と陰
高校で野球をやっている選手の多くは甲子園を目指しています。しかし多くの学校は甲子園に行く事が出来なかったり行っても選手として参加出来ない人も多いです。そんな甲子園について考える本です。高校野球の監督について書かれていたりレギュラーになれない選手の事が書かれてたり特待生の問題や野球留学のことなどいろいろ書かれています。子供が高校で野球をやりたいと思っている親たちに読んで欲しい一冊だと感じました。
posted by book at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。